息子と豆バスケットボールの自主養成を行ったこと

今日は商売が順調に終わったので、定時で帰った。在宅についたのが18状況過ぎ。まだうれしいスパンだったので、息子を外に連れていってミニバスケットボールの自主成長をやった。息子は小学2年生です。本音を言えば、ミニバスケットボールのプレイに出てほしいが、今は、一生飛躍するための整備間です。今の息子の障碍は、きつく早くドリブルを付くことだと思っている。そのため、ドリブルの成長を中心に行った。まずは、右側ドリブルを著しく短く20回やらせた。その時に左で敢然とディフェンスをガードするように注意した。ミニバスケットボールの分隊に入って約9か月。いやにうまくなったと思った。次に左ドリブルを著しく早く20回やらせた。そのあとに、ディフェンスが強引にボールをとりに現れるときの対処を教えて、俺がディフェンス役をやり成長をした。初めてにしては、かわいくできたと思った。再来週から正規戦が2ウィークにわたって開催される。多分息子は出れないであろう。しかし、プレイを観戦することで、励みを受けてほしいと願っている。