今回のオリンピックは時差がないので助かります。

週末から平昌オリンピックが始まり、最初は行事的に見始めましたが、やはり日本の選手が四年に一度を目指して出場している大会だけに時間があれば見てしまっています。やはり注目なのは、フィギアスケート男子です。日本では敵なしに思えた羽生結弦選手がケガしたときは残念でしたが、復活して出場してくれるので楽しみです。また羽生選手不在のときに実力を開花し始めた宇野平磨選手も見逃せません。やはりライバルがいるというのは相乗効果があるのでしょうね。女子の宮原、坂本選手も健闘してほしいですが、やっぱり男子に注目してしまいます。実は同じく出場する田中刑事も羽生選手と同期だけに気になるところです。実力の世界なので上位の選手に目が行きがちですが、それでもモチベーションを持ち続けてここまで来た田中選手には頑張って欲しいと思います。他にも若手の多いスノーボードの種目も楽しみです。ただ滑っているだけではなく、障害物レースのように色んな技を見せてくれるからです。一つ間違えはあのスピードで競技しているのでケガの可能性もあるというのに勇気があるなぁと思わずにはいられません。どの選手もケガのないように頑張ってほしいです。寝不足は当分続きそうです。せめて時差がないのが救いですが。